PAGE2

男女どちらが良い?

家庭教師の中には、男性教師と女性教師がいます。 どちらが良いかと訊かれたら、どちらにも良い先生はいると答えることになります。 子供の為に自分も一生懸命勉強して教えようとする熱い気持ちを持っている家庭教師は男女を問わずいますし、 残念ながらあまりそういった気持ちがないような方も男女共にいないわけはありません。

ですから、性別で判断するのではなく、あくまでもその人の能力を良くみて判断することが大切ということになります。 また、家庭教師を選ぶ際に一番大切なのは、子供のとの相性であると言われます。 子供一人一人性格が異なりますので、合った家庭教師を選ぶことは大切なこと。 相性が良いと、信頼関係を築きやすいですし、家庭教師が来る日を子供は楽しみにするようになります。 そうすると、家庭教師に褒めて欲しくて自己勉強も頑張るようになります。

子供が小さい場合は、女性の家庭教師の方が話しやすいと感じる子供も多いようです。 また、若い家庭教師の方がお兄ちゃんお姉ちゃんのように思えて嬉しいと思う子もいるようです。 子供が大きくてとにかく学力を上げたいと強く願っている場合は、ベテランの家庭教師を望むことも多いようです。 よく考えて選ぶようにしましょう。